より健康的に美しく、さらに豊かな人生を

Total Beauty & Health care salon Nilufaオーナーによる、美と健康と豊かさを手に入れる秘訣をお伝えするブログです。

やらなきゃいけないって、誰が決めたのさ?

⇒初めての方はこちらもご覧ください♪

ブログランキングにやっとこさ参加いたしました(^o^;)

クリックしていただくとランクがアップいたしますので、応援していただければ幸いです(*´∇`*)

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

The 押しに弱い店長です(-""-;)

突然ですが私先月から漢方の温経湯・コウジン・桃核承気湯を飲み始めました。

割といい感じなので続けようと思い、今日はまた仕事の合間にもらいに行きました。

漢方メインの婦人科さんですが、先生が変わっててお気に入りです(笑)

診察は目をつぶって片手を私に翳しながら、もう片方は親指と中指をコチョコチョやりながら

ブツブツ言う手法です(・∀・)

だって分からないんだもん!気功とかなんですかね?(^o^;)

どうなのよと聞かれたのでなかなか冷えは治らないんすと言いましたら、

『膝を温めるんだ!』と言われ、

いつも遠赤外線が出るスパッツ履いてます!って言ったのですが、

『そんなんじゃだめだ!』と( ̄□ ̄;)

足全体を均一に温めるのではなく、膝から下を特に温めるのが良いんだそうです。

そうしましたら『レッグウォーマーって知ってる?僕も今履いてるんだ。

ほれ(頼んでないのに見せてくれました)。これ履きなさい』と言われ、

じゃあ考えます~と言ったらここで買うと勘違いしたのか

勝手にカルテに『レッグウォーマー』と記載Σ(゚д゚;)

いくらなんだろうとビクビクしていたら、キメの一言。

『レッグウォーマーで膝から下を特別に温めたら、君の体は劇的に変わるよ!!(キラーン)』

Σ(゚д゚;)

Σ(゚д゚;)

 

というわけで今こんな状態でブログ書いてます。

写真 (35)

 

 

 

 

 

1680円。。あったかいけど・・・お財布は寒い。。

 

気持ちを切り替えて今日のお話いきましょう(^o^;)

今日はメンタルのお話。

女の子はダイエットしなきゃ~とか、痩せなきゃってよく言いますが、

それが口癖のあなたに質問です。

病気でない限り、義務ではないですよね?

タレントさんなどで、ダイエット企画のオファーでギャラをいただくなら別でしょうけど、

そうでない人の方が多いと思います。

綺麗になるから

可愛くなるから

おしゃれの幅が広がるから

彼氏ができるから

そんな理由が挙げられると思いますが、

それも完全な痩せなきゃいけない理由にはなり得ません。

だって太っていても可愛らしくておしゃれも上手で男性にもモテモテの人はいますもの。

実は『しなくてはいけない』ことなんて、世の中にはほとんどないんです

今やってる仕事や会社が嫌で嫌で仕方がないとします。

段々朝起きるのがしんどくなってきて、そう言えば毎朝お腹痛い。

会社に行きたくない、

でも、『行かなきゃいけない』

ここで、勘違いが起きています。

食べて行くためにお金を稼ぐという行動は必要かもしれない。

でもその嫌な会社で嫌な仕事をしてお給料をいただかなくてはいけない義務はないのです。

それは、実は『自分で作ったルール』です。

または、上司だったり、親だったりからの影響だったりします。

世の中には不況とは言えたくさんたくさん仕事がありますから、

本当は自分のしたい仕事はなんだってできるはずです。

なのに、気に入らない仕事を続けて行く義務ってあるでしょうか?

先ほど、『上司』『親』と書きましたが、

これって実はすごく重要なポイントです。

よく、心の病気になる人は優しい人が多いって言うじゃないですか。

子供の頃のお話を聞けば聞くほど、素直な良い子ちゃんで育った人が本当に多かったです。

素直な良い子ちゃんは、お母さんの言うことをよく聞くでしょうし、

学校や、塾の先生や、子供にとってボスとなる人の言うことをよく聞きますよね?

なぜやらなきゃいけないのか、考える前に『勉強しなさい』とか『片付けしなさい』とか言われるから、

『なんか良く分からないけどやらなきゃいけないんだ』と思ってしまいます。

それが習慣となり、『しなきゃいけない』と考えるようになるのですね。

とはいえ、皆がみんな

『こんな仕事やりたくない。しなきゃいけないことなんてないからやーめた♪』となったら

大変なことになりますね(笑)

『痩せなきゃいけないと思ったけど、太ったままでもいいや!』って女性がどんどん増えたら

私のエステの仕事はなくなってしまいます・°・(ノД`)・°・ 笑

ちなみに私も昔から現在進行形で『~しなきゃいけない』が口癖人間です。

(私は素直な良い子ちゃんですと言いたい訳ではありません笑。

そして母に勉強しなさいと言われた覚えもありませんが、塾の先生には言われてたかな?)

でもそれが自己実現に繋がらないことはよく知っているので、

そういう考えがぽっと頭に浮かんだ時は、

まず『いけないいけない』と考え、

~したい』に言い直します。

これがポイントです!

自発的に『~したい』のだと、自分に信じ込ませる作業です。

本能的に~したい!と自分の希望・願望になった時に初めて、実現への1歩が踏み出せます。

そのためには、『~だから』と頭でしたい理由を考えるよりも、

ダイエットやバストアップに成功し、キラキラ輝く笑顔で周りにハッピーオーラを振りまいている自分の姿をイメージすることが成功の近道になります(*´∇`*)

私はよく想像してニタニタしてます(笑)

最初は難しかったら、なりたいスタイルに限りなく近いモデルさんや女優さんの写真を見えるところに貼っておくのもおすすめですよ(・∀・)/

私グラビアアイドルの写真集を何冊か持っております爆

プロフィール
id:nilufa はてなブログPro

f:id:nilufa:20170605011059j:plain

 書いている人:Mai Mizuguchi(id:nilufa)

Total Beauty & Health care salon Nilufa代表。
一般社団法人
日本健康心理学会認定 専門健康心理士。
1985年東京生まれ。立正大学心理学部臨床心理学科卒業、桜美林大学大学院修士課程心理学研究科健康心理学専攻修了。
子供の頃から憧れていた臨床心理士になるべく大学へ入学した直後、生理痛緩和のために服用していたピルの副作用から、突如として脳出血を起こし1ヵ月の入院生活を体験。また、最愛の祖父の癌罹患と死別から、身体の健康の重要性・パーソナリティと身体疾患の関連に関心を持ち、健康心理学の専門家を目指す。
また在学中に美容にも興味を持ち、並行してエステサロンのスクールにも通学。大学院修了後は横浜市内精神科クリニックに心理士として就職。復職支援・認知行動療法を中心としたカウンセリングを行い、週末はエステサロンにてエステティシャンとして働く。
"人生はすべて思い通りにできる"という信条からか、若くして独立開業のチャンスを掴み取り、2012年6月Total Beauty & Health care salon Nilufaを石川町にオープン。2016年3月、5年間勤めた精神科クリニックを退職、同年4月よりサロンを元町に拡大移転し、すべての女性の心身の美と健康のために献身する。

follow us in feedly

友だち追加

Nilufaオフィシャルサイトはこちら
20160711133609
よもぎ蒸し専門サイトはこちら
20160711134220
ZIJAオフィシャルサイトはこちら
20170512125947
参加グループ