より健康的に美しく、さらに豊かな人生を

Total Beauty & Health care salon Nilufaオーナーによる、美と健康と豊かさを手に入れる秘訣をお伝えするブログです。

痩せ型の人のバストアップ④~痩せ過ぎの人が太る方法~




おつかれさまです、店長です(・∀・)/

明日は母と共にダイエット&ビューティーの展示会に行ってまいりますので、お休みをいただきますm(_ _ )m

役立つ情報や商品を仕入れてきますね♪

本日は痩せ型の人のバストアップ第4弾。

いよいよ、痩せ型の人がどうしたらバストアップできるかについてです。

バストは1割の乳腺と9割の脂肪でできていることは、以前お書きしましたね。

よって、食事をきちんと摂って体に肉を付けないと、寄せる肉もない位細い方のバストアップは不可能となってきます。

何を食べても太らないという方はどうしたらいいかというのが今日のお話。

その答えは、いかにして生命力・自然治癒力をUPさせ、体質改善させるかです。

例え、筋トレである程度筋肉がついたとしても、筋トレをやめたら元のガリガリに戻ります。

太ってる人の真似をして、大量に食べたりしてもお腹を壊してしまったりして思ったように太れません。

それは、体質改善が成されていないからです。

体質改善が成されたら、多少不摂生な生活をしてもそれに耐えられるようになり、今度は痩せようとしても簡単には痩せられなくなります。

(太りやすい人は不摂生はやっぱりよろしくないです。太ったのは様々な不摂生が影響しているので;)

c58fd19f87dc0b98ad237b7a31755b00_s

痩せすぎている人が太るためには、とにかく酵素摂取による食事改善(消化改善)が重要です!

ここで疑問が起こってくる方も多いかと思います。

酵素が話題になってるのは、酵素ダイエットですよね。

だから、酵素を摂ったら痩せちゃうんじゃないの?と。

酵素ダイエットは、酵素を摂取しただけでは痩せません!

食事の量を減らしたり、1食置き換えなどにするから痩せるのです。

(私がこの前書いた記事でも誤解を与えてしまったかもしれませんが、私は甘酒を朝食代わり・おやつが食べたくなった時に飲んでるので、以前より圧倒的にお菓子を食べてる量が減っております。)

痩せるダイエットという観点から作られた広告の方が圧倒的に多いので分からなくなってしまいがちですが、『健康的になる』という見方をすれば、『太った人にも痩せた人にも、共通に良いもの』のほうが圧倒的に多いのです。

酵素摂取を始めると、体の弱い方ほど、『最近あまり疲れなくなった。また風邪もひかなくなった。今までとは明らかに違う』と実感する方が多いです(*゚ー゚*)

毎日食べる献立も、できる限り酵素があるものを取り入れる必要があります。

体内の酵素製造能力には限りがありますので、食物酵素によってそれを補うことにより、消化を良くし、また代謝酵素(病気を治したり、予防したりする働きがある)が充分に活躍できるようになります。

・生野菜(サラダ、大根おろし、とろろなど)&果物

・発酵食品(納豆、ヨーグルト、漬物、ナチュラルチーズ、味噌、塩辛、甘酒など)

・刺身(魚の刺身、地鶏のたたき、ステーキのレアなど)

を毎食取り入れ、食物の分解(酵素による事前消化)が成されれば、消化吸収が改善され、また体内の消化酵素を節約することができます。

単純なお話ですが、食べた栄養を吸収すればするほど太ります。

太りたい方が太るためには、ストレッチ→適度な運動→食事→酵素摂取→十分な睡眠の繰り返しが基本です。

太れない原因にもお書きしましたが、痩せすぎている人は胃腸があまり丈夫でない人も多いですよね。

その場合、無理に食べ物を詰め込むのは消化しきれず吸収できないまま排泄されてしまい逆効果です。

消化が良いものを食べるということも大事です。

タンパク質は、お肉よりお魚の方が消化が良いです。

朝から胃の調子が悪いなという時は、胃を十分に休めて回復させ、食欲を増進し、食物酵素で消化を助けることが重要です。

太り始める前も、バストアップマッサージは始めてくださいね(*^ー^)ノ

いつも応援ありがとうございます(*´∇`*)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログへ

にほんブログ村

プロフィール
id:nilufa はてなブログPro

f:id:nilufa:20170605011059j:plain

 書いている人:Mai Mizuguchi(id:nilufa)

Total Beauty & Health care salon Nilufa代表。
一般社団法人
日本健康心理学会認定 専門健康心理士。
1985年東京生まれ。立正大学心理学部臨床心理学科卒業、桜美林大学大学院修士課程心理学研究科健康心理学専攻修了。
子供の頃から憧れていた臨床心理士になるべく大学へ入学した直後、生理痛緩和のために服用していたピルの副作用から、突如として脳出血を起こし1ヵ月の入院生活を体験。また、最愛の祖父の癌罹患と死別から、身体の健康の重要性・パーソナリティと身体疾患の関連に関心を持ち、健康心理学の専門家を目指す。
また在学中に美容にも興味を持ち、並行してエステサロンのスクールにも通学。大学院修了後は横浜市内精神科クリニックに心理士として就職。復職支援・認知行動療法を中心としたカウンセリングを行い、週末はエステサロンにてエステティシャンとして働く。
"人生はすべて思い通りにできる"という信条からか、若くして独立開業のチャンスを掴み取り、2012年6月Total Beauty & Health care salon Nilufaを石川町にオープン。2016年3月、5年間勤めた精神科クリニックを退職、同年4月よりサロンを元町に拡大移転し、すべての女性の心身の美と健康のために献身する。

follow us in feedly

友だち追加

Nilufaオフィシャルサイトはこちら
20160711133609
よもぎ蒸し専門サイトはこちら
20160711134220
ZIJAオフィシャルサイトはこちら
20170512125947
参加グループ