より健康的に美しく、さらに豊かな人生を

Total Beauty & Health care salon Nilufaオーナーによる、美と健康と豊かさを手に入れる秘訣をお伝えするブログです。

~糖質制限の基礎知識①~「糖質」について改めて知ろう

 

 

おつかれさまです、店長です!

いよいよ糖質制限について詳しく書いていきたいと思います!

 

 

 

shutterstock_190660604

 

糖質とは、“血糖値を上げる栄養素(食品)”のことです。

血糖値を上げないということが大事です。高血糖が太る原因であることはゆっくりとお話しますが、それだけでなく糖尿病を筆頭にさまざまな健康被害の原因となります。

 

もっとも血糖値を効率的に上げるのはブドウ糖(グルコース)なので、糖質制限とはブドウ糖そのものを含む食品と、体内でグルコースに変わるデンプンも控える必要があります。

デンプンとは炭水化物、普段口にしているお米や小麦、イモ類などの「主食」になるものですね。

 

ここまで読んでゾッとしちゃいますか?

「ケーキやチョコを食べちゃいけないなんて!」

「朝はパンじゃないとダメなの!」

「一生お米が食べられないなんて死んだ方がまし!」

 

なんて思ってしまった方もいらっしゃるでしょうか?

(最後のはちょっと物騒ですが江部先生の患者さんでこうおっしゃった方がいらしたそうです笑)

 

端的に言えば糖質制限は一生これら主食やお菓子を食べてはいけない生活ではありません。

逆に言えば、歳を取っても美味しく安心してお米を食べ続けられるようにするために摂りすぎないようにするんです。

糖尿病になってしまったら、真っ白いお米やパンは本当に食べられなくなります。

このブログを読んで下さるような若い女性にはあまり馴染みのない病気だと思いますので、簡単にご説明します。

 

 

 

血液中の糖分が増えると、血管を傷付け様々な害が起こります。

そのため高血糖状態が続かないように膵臓からインスリンというホルモンを分泌して血液中の糖質を減らすのですが、糖尿病になるとそのインスリンがうまく働かないようになってしまいます。

 

高血糖状態が続くと、目の網膜や末端神経、腎臓などに障害が起こります。

糖尿病の合併症ですが、悪化すると失明や人工透析、手足が壊疽してしまったり。。

糖尿病が恐いのは、そのような合併症が引き起こされるまで自覚症状がないことが多いのです。

 

私がここでお伝えしたいなと思ったのは、糖尿病は若い女性でも少なくないからです。

特に女性の場合、スマートで外見上はとうてい糖尿病などと思えない人が多いそう。

スマートな方はもともと膵臓の機能が弱っている場合もあるそうですが、私たちの普段の生活は「膵臓を疲れさせる生活」に当てはまる人がほとんどです。

 

1.炭水化物の摂りすぎ

2.ブドウ糖や砂糖、果糖の摂りすぎ

3.肥満

4.ドカ食い

5.運動不足

 

若い女性の大好きな甘いものやパンなどはもちろん糖質ですが、ついつい甘いお菓子をご飯替わりにしたり、忙しくて菓子パンだけなんてこともありがちですよね。

 

運動は意識して習慣にしている女性は多いかもしれませんが、それでも昔の人と比べれば日常生活での運動量ははるかに少なくなっています。それなのに3食必ず主食を摂るのは、それだけで摂りすぎになります。

 

 

さらに知っておいてほしいのは、高血糖は出産に重大な影響を与えます。

母体に負担がかかるだけでなく、生まれてくる子供の奇形率が非常に高くなるそうです。

だからこそ、若い女性にはダイエットとしてだけでなく、糖尿病の予防としても敏感になっていただきたいなと思います。

 

 

参考文献:

炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書)

 

糖尿病はご飯よりステーキを食べなさい (講談社+α新書)

 

 

 

いつも応援ありがとうございます(*´∇`*)

 

 

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 美容ブログへ

にほんブログ村

 

Total Beauty & Health care salon Nilufa

Facebookページ

住所:〒231-0861 横浜市中区元町1-76-1アルタ元町2F

Tel:045-264-9945

プロフィール
id:nilufa はてなブログPro

f:id:nilufa:20170605011059j:plain

 書いている人:Mai Mizuguchi(id:nilufa)

Total Beauty & Health care salon Nilufa代表。
一般社団法人
日本健康心理学会認定 専門健康心理士。
1985年東京生まれ。立正大学心理学部臨床心理学科卒業、桜美林大学大学院修士課程心理学研究科健康心理学専攻修了。
子供の頃から憧れていた臨床心理士になるべく大学へ入学した直後、生理痛緩和のために服用していたピルの副作用から、突如として脳出血を起こし1ヵ月の入院生活を体験。また、最愛の祖父の癌罹患と死別から、身体の健康の重要性・パーソナリティと身体疾患の関連に関心を持ち、健康心理学の専門家を目指す。
また在学中に美容にも興味を持ち、並行してエステサロンのスクールにも通学。大学院修了後は横浜市内精神科クリニックに心理士として就職。復職支援・認知行動療法を中心としたカウンセリングを行い、週末はエステサロンにてエステティシャンとして働く。
"人生はすべて思い通りにできる"という信条からか、若くして独立開業のチャンスを掴み取り、2012年6月Total Beauty & Health care salon Nilufaを石川町にオープン。2016年3月、5年間勤めた精神科クリニックを退職、同年4月よりサロンを元町に拡大移転し、すべての女性の心身の美と健康のために献身する。

follow us in feedly

友だち追加

Nilufaオフィシャルサイトはこちら
20160711133609
よもぎ蒸し専門サイトはこちら
20160711134220
ZIJAオフィシャルサイトはこちら
20170512125947
参加グループ